Web予約

Instagram

MENU

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

電話する
WEB予約

インプラント

Implant

インプラント|かねこ歯科クリニック|吹田市南千里にある歯医者

インプラントについて

About Implant

インプラント

インプラントとは、チタンや合成材料で作った人工歯根(インプラント)を顎の骨に埋め込んで歯を形成する治療法です。近年は技術や材料の進化で、安定的な治療成績を残すようになり、アレルギーも少なく利用者が増えています。取り外しができる入れ歯や、両隣の歯を削って一塊の歯を入れるブリッジに比べてしっかり噛める、他の歯にかかる負担を軽くできる、隣の歯を削る必要がない、虫歯にならないなどのメリットがあります。
一方で、インプラントが骨と結合するのを待たなければならないため治療期間が長くなる、手入れが不十分だと感染することがある、費用が高いなどのデメリットもあります。また、顎が完全に発達していない子どもには適用できません。

インプラントが適応となる方

インプラント治療の特徴

治療の条件は、治療予定の場所に骨がしっかりとあることです。骨が足りないとインプラントを埋め込むことができないためです。骨が足りない場合は、骨移植手術を受ける必要があります。
またインプラント治療は外科手術であるため、治療を受けるには全身の健康状態が良好である必要があり、持病(心疾患、糖尿病など)がある場合は施術が難しい場合があります。成長期の子どもには適していません。

メリット・デメリット

メリット
  • 周りの歯への負担が少ない。
  • 見た目は天然歯と違和感がなく、見映えもいい。
  • 入れ歯などの義歯では味わえない、天然歯に近い噛みごたえがある。
  • 発音が安定する。
  • 生活レベルが向上し、利便性や快適性、審美性が高まる。
デメリット
  • 外科手術になる。
  • 自由診療のため治療費が高額になる。
  • 治療期間が長い。

他の治療法との違い

歯を失ってしまうと、噛めない、発音がしづらい、審美性に欠けるなどの問題が出てきます。治療としては、入れ歯などの義歯やブリッジ、インプラントなどがあります。
入れ歯などの義歯やブリッジと、インプラントとの違いとしましては、

  • 残っている歯を削らない。負担がかからない。
  • 天然歯に近い噛みごたえがあり、安定している。違和感も少なく発音もしやすい。

などが挙げられます。特に入れ歯が合わず不満がある場合や、奥歯を失った場合などオススメです。以前は、トラブルが多い印象がありましたが、技術や材料の進化で、安定的な治療成績を残すようになりました。10年生存率99%という研究結果も出ています。通常の治療(義歯やブリッジ)よりも機能改善は優れていると言えるでしょう。また審美性に優れていますので、歯並びが気になる方にもオススメです。

インプラント治療の特徴

当院のインプラント治療期間と手順

まずは歯周病の検査、血液や心電図などの臨床検査、CT検査などを行います。諸問題をクリアすれば外科手術となります。

手術の流れ

インプラント体を埋める部位の粘膜を切開して骨を露出させ、ドリルで穴を開けインプラントを埋め込みます。インプラント体にカバーをし、切開した粘膜を縫合し手術は終了です。
治癒を待ち、骨との結合を確認後(インプラント体と骨が結合する治癒期間は上顎は5ヵ月前後、下顎では3ヵ月前後が目安となります。)再び粘膜を切開し、インプラント体のカバーを除去。カバーの代わりに歯肉を貫通したアバットメントを連結します。
その後、粘膜が治癒したら(2週間程度)被せ物を作製し終了です。

治療後は、定期的なメンテナンスや毎日のケアが不十分であると、インプラント周囲炎になる恐れがあります。インプラント周囲炎は自然に治ることはないため、歯科医院で適切な処置が必要です。炎症が進行している場合は、インプラントの摘出や、突然抜け落ちてしまうトラブルが考えられます。
インプラント治療によってこれらのような問題が起きないよう、正確な診断、正確な埋入手術、定期的なメンテナンスが必要です。

当院のインプラント治療の特徴

インプラント治療の特徴

当院では、全てのインプラント治療にインプラントガイド(サージカルガイド)を使用しています。
インプラントガイド(サージカルガイド)とは、インプラントを顎の骨に埋入する際に、術前に立てた治療計画通りの位置・角度・深さに誤差なく正確に埋入するために使用する物です。従来のインプラント治療は、インプラントを⻭科医師の経験や能力によって埋入するため、治療の質が大きく異なっていました。つまり⻭科用CTを撮影し、骨の位置・量・厚みを把握し、フリーハンドによってインプラントを埋入していました。
しかしこれでは、経験豊富な⻭科医師であっても完璧な位置・角度・深さへの埋入は難しいのです。

そのためインプラントを術前に立てた治療計画通りの完璧な位置・角度・深さに埋入するために不可欠なのが、インプラントガイド(サージカルガイド)です。

インプラントガイドの重要性

インプラントガイドの重要性

なぜ、完璧な位置へ埋入することが重要なのかというと、インプラントを埋入する顎の骨には、様々な神経・血管が存在します。少しでも位置・角度・深さがずれてしまうと、神経や血管を傷つけてしまい、取り返しのつかない医療事故に繋がってしまいます。
またインプラントは顎の骨と、チタンでできているインプラント体がインテグレーションし、人工的に⻭根を作る治療です。インプラント体と結合する骨の量が少ないと、治療後に、骨とインプラントがうまく結合せずに、外れてしまうという可能性もあります。

またインプラントガイド(サージカルガイド)は被せ物の形態を考えた上で作製します。フリーハンドでインプラントを埋入し、正確な位置に埋入出来なかった場合、被せ物の形態が悪く清掃性が悪くなりインプラント周囲炎に罹患しやすくなるなどの影響が出てきます。そのような医療ミスがおきない様にそして患者さまのお口に最適な被せ物を入れるために、インプラントガイド(サージカルガイド)の使用が必須です。

インプラントガイドのメリット

インプラントガイド(サージカルガイド)にはインプラント治療を行う上で、多くのメリットがあります。

1.安全
インプラントガイド(サージカルガイド)を使用することによって、正確な埋入が行える為、神経や血管を傷つけてしまうという可能性がありません。
2.患者さまの肉体的
精神的負担が少ない
手術中は患者さまにとっても身体的・精神的にも負担が大きいのですが、インプラントガイド(サージカルガイド)を使用した手術は患者さまにもよりますが、大体、15分~20分程度で終わります。
3.術後も安心
しっかりと骨のある位置に埋入しなければ、インプラントは安定せずに、術後に骨から外れてしまうこともありますが、骨の厚み・量が多い箇所にピンポイントに埋入することが可能な為、術後も安定した状態をキープできます。

アストラテックインプラント

当院では世界でも多く使用されているアストラテックインプラントシステムを使用しています。

インプラントの保証期間

インプラント治療の特徴

インプラント治療に対して、いろいろな心配や不安を感じている方が多いと思います。
実際の治療内容に関して、院長やスタッフから保険診療でも自費診療でも最適な治療法を選択、提案していますが、保証や治療後のケアなどについても非常に大切です。
当院ではそのような不安を軽減し、より安心してインプラント治療に臨んでもらうよう、保証制度を設けています。
これにより患者さまの負担が減り、治療経過を見守ることで、患者さまの安心・健康につながると考えています。

費用に関して

精密検査代(CT撮影など) ¥11,000
プレミアムコース(サージカルガイド込み) ¥517,000
スタンダードコース(サージカルガイド込み) ¥462,000
エコノミーコース(サージカルガイド込み) ¥319,000

※全て税込価格となります
※コースの違いはインプラントメーカーやアバットメント、上部構造の違いとなります。(ご来院されたら際に詳しくご説明いたします。)
※全て10年保証
(条件あり:3ヶ月に一回定期検診に来院など)

pagetop